無垢フローリングは住めば住むほど魅力的

住めば住むほど魅力が出る無垢フローリング

無垢フローリングは自然溢れる

無垢フローリングは住めば住むほど魅力的

フローリングには、大きく2つの種類に分けることが出来ます。

それは、「合板フローリング」と「無垢フローリング」です。

天然の木を使って作りあげるフローリング、無垢フローリングはとても素晴らしいものだと思っています。

もちろんデメリットもありますが、メリットが多いのでそれを知ってもらいたいなぁと思っています。

自然に囲まれる家って素敵ですよね。

床だけではなく、壁や天井も天然の木をつかったものだとしたら・・って想像するだけでわくわくしませんか?天然の木は水分を吸収しやすいので夏場は、湿度を吸ってくれて涼しくサラッとした部屋に生まれ変わります。

また、吸収だけではなく水分を排出もしてくれるので、乾燥しやすい冬場なんかは、水分を排出してくれて乾燥しないで暖かい感じの部屋に変えてくれるでしょう。

水分を吸収しやすかったり排出したりと言う働きがあるため、それがすぐに痛む・・などと言うデメリットもあるのですが、ワックスなどでメンテナンスをしていけば問題ないでしょう。

メンテナンスをしっかり行えば、何年も持ちますし、時が経つにつれて、天然の木が持つ特有の味が出てきてまたいいです。

住めば住むほど味が出る家なんて・・素敵ですね。

《 関連サイトのご紹介 》
木を活かす建築推進協議会